2006年08月10日

北九州からSOS

今度は北九州からのSOS発信です。

1人暮らしの飼い主さんが不治の病で入院されました。
退院できたとしても完治の見込みはないそうです。
その為、猫達の世話も難しいくなり里親募集をすることになりました。

身内の方は社宅、アレルギー等の理由により引き取ることは出来ず、相談を受けた方が飼い主さんの自宅にお世話に通って猫達のケアをしています。

成猫10匹の募集です。
緊急で預かりさんも募集しています


maaya060805-04_maya.jpg
マーヤちゃん(淡いグレー色)

shishikun060805-02_shishi.jpg
獅子くん(シルバータビーの長毛)

この他にも可愛い子たちがいますので宜しくお願いします。

北九州方面にお住まいの方でご協力いただける方がいらっしゃいましませんか?

どの子もとても可愛い猫達です。
どうぞ宜しくお願いします。

下詳しい経緯、募集内容はこちら
北九州SOS.gif

募集趣旨を理解していただきリンクにご協力をお願いします。

ニックネーム yuki at 09:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

お知らせ

緊急SOSでの里親募集をしていました犬2匹ですが、
無事、里親さまが決定いたしました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
また、ご心配していただいた方々にもお礼申し上げます。

詳しい経緯はこちらからご覧になれます。

これで亡くなったホームレスの方も安心していらっしゃると思います。
保護された方や里親募集に関わった関係者の方、本当にお疲れ様でした。

モモちゃん、タイガくんは新しい1歩を歩き出しました。

ニックネーム yuki at 16:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

イメージって・・。

猫の一般的なイメージって結構、固定されていますよね。

例えば、、、
仔猫からでなければ大人猫は家につかない
猫はベタベタと飼い主になつかない
猫は気まぐれで飽き易い
猫は群れない

その他いろいろ・・・

でもそれって猫と暮らしたことのない人のイメージであり勝手な想像ですよね
実際に一緒に暮らせば
しつこいくらいにベタベタするし、ゴロゴロ言うし、スリスリもしますから。
うちの場合はイスに座って膝を「ぽんぽん」と叩くと♂に限り飛び乗って来ますよ。
ルナの場合はお迎えにあがりますわーい(嬉しい顔)
これって犬っぽいですか?
それに寝る時は人間にピッタリくっついて寝るし・・
猫同士で団子化して寝ることも結構あるし・・
他の猫ちゃんたちはしないのかな??

それに大人猫であっても家に必ず馴染むと思います。
大抵、動物を飼いたいと言う人は仔猫からでないと・・・
と仰っしゃいますがとんでもないです。
うちは外暦1年6ヶ月ですが、家に慣れるまで2週間くらいでしたよ。
確かに仔猫は順応性が高いでしょうが大きい子も時間と愛情をかけることで問題は解決します。
もし里子が欲しいと考えている方がいれば是非、成猫ちゃんをお勧めしますよ〜猫(足)
(もちろん仔猫も成猫もどっちも同じくらい可愛い)


まぁ、しいて一般的なイメージとうちのニャンズは合う点は
熱し易く飽き易いと言う点でしょうか
遊ぶ時は狂ったように遊び、いきなり飽きてお昼寝タイム眠い(睡眠)に入っちゃうんですよね〜。
その繰り返しですが結構楽しいですハートたち(複数ハート)
寝ている間は人間も休憩ですかわいい

犬と人間は上下関係で成り立っている
猫と人間は平等(同等)の関係で成り立っている


そのくらいしか犬猫の違いって私は感じません。
他の犬飼いさん・猫飼いさんはどうでしょう??

だからTVTVのような公の機関で動物に対するイメージを視聴者に植えうけるような発言は止めて欲しいなぁ〜と感じましたね

イメージと現実は何事も違いますからね。
百聞は一見にしかず・・ですよ・・みなさん!

ニックネーム yuki at 21:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

多頭飼い崩壊と呼べるのか?

東京豊島区で40匹の猫がおうちを失ってしまいます。

飼い主は長年こつこつと不妊去勢を続けてきました。
その活動を逆手に取った輩に半ば脅迫のような相談に乗り続けた結果、自宅の猫が増え続けてしまいました。
しかし飼い主はどの子にも溢れる愛情を注いで現在も育ています。

ですが諸問題により、その40匹の猫達が今、おうちを追われる事態に直面してます。

決してこれは多頭飼い崩壊ではありません

sos-toshimaku.gif

どうかこのSOSに目を向けてください。

このSOSでは里親さん募集と同時に一時預かりの募集もしています。
どの子も優しい目をした素敵な子達です。
どうかご協力をお願いします。


続きを読む
ニックネーム yuki at 14:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

緊急SOS!!

緊急SOSでの里親募集です

一緒に暮らすホームレスさんが亡くなっても尚、その亡骸に付き添って離れずにいた犬たちです。

下是非、ご覧下さい下
banner_momo_kai.gif

この忠犬達が本来の居場所を見つけ新しい家族に1日も早くめぐりあいますように。
それが亡くなった方の想いだと思います。

皆さんにお願いします。
本内容をよく理解して頂いた上で、このSOSへのリンクが可能な方はどうぞご協力をお願いします。
私に今出来ることはこのくらいですが、小さな力が集まれば、それは何よりも強い力になると信じています。


ニックネーム yuki at 15:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

日本人ってやつは

今日Yahooで「冬のペット特集」というのを見ました。
その内容によると今年2006年にブレイクする犬は
フレンチブルドッグ らしい。←ブサカワ路線だって(なんじゃ、そりゃ)

戌年だからってクローズアップしてくれなくてもいいのになぁ・・。
本当に動物が好きな人は今年の流行でペットを選ばないよむかっ(怒り)
ペットブームの影で何が起きているのかを考えたら特集なんて組めないと思うのは私だけ?

それでも流行好きな日本人・・きっと波の乗るのでしょうね。

でも、少し考えてみてください。
目の前のその子は15年〜20年の月日を貴方と過ごしてくれます。
そして全身で愛情を示してくれるでしょう。
その子に貴方は同じ時間、それ以上の愛情で答えることはできますか?

今の日本の法律では動物は「物」として見られています。
悲しいことですね。
そこの意識がもっと高くならないとダメなんだろうな。日本って国は・・。
ニックネーム yuki at 16:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

続報!!

先日の記事について大学側の処分が決定したようです。

=「うさぎ狩り部」に関する学生の処分について=をご覧下さい。

私的には幾分、甘い処分ではないかと思いますが・・。

続きを読む
ニックネーム yuki at 13:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

冗談?

そんな言葉で済ませないで


今回、宮崎大医学部生がHPでウサギの解剖を公開するという事件が起きました。

最近、命を大切に思えない人が増加している気がします。
いや、たぶん今までは表に出るものが少なく、すぐ忘れてしまうだけだったのかもしれません。
被害者が人間でないと時と共に忘れ去られてしまいがちな問題ですが、こうした問題をきちんと考えることこそ一番大切だろう!と私は思います。

続きを読む
ニックネーム yuki at 11:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする